ホーム 現在のログを再表示 過去ログの閲覧 使用上の注意 管理室へ

ナギの会 掲示板

新規投稿フォーム
※お名前:
 ※題名:  いたずら防止のため、この4文字を下の入力キーのところに書いてください
   URL:     ==>  ※入力キー   お手数かけます m(_ _)m
画像の添付は参照ボタンで指定して下さい(200Kバイト以下)
※編集・削除用パスワード    文字色
【 ※は必須項目です。パスワードは削除や編集に必要です。編集・削除は最下段からどうぞ 】
       
+ [1] [2] [3] [4] [5] [6] +

100mmの雨がくる…(+_+)   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [No.528]
外で雨が強い。
16日19時28分【金沢市】洪水警報が発表された。
◆金沢ぼうさいドットコム http://kanazawa-bousai.com

石川県河川総合情報システムを開いてみる。 
 http://kasen.pref.ishikawa.jp/ishikawa/servlet/Gamen1Servlet
ここから、Xバンドレーダ雨量のXバンドレーダ雨量ページにつなぐ。
 http://www.river.go.jp/xbandradar/
金沢市の沿岸の西の海上に大きな真っ赤な塊が見えます。凡例によれば、100mmの大雨の
塊らしい。雨が止んでもすぐにドカンと雨が降る気配です。
2010/09/16(Thu) 20:04:34

自殺予防講演会   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.527]
今日は、国際自殺予防デーだとのこと。

あす、9月11日(土)、金沢市が主催して講演会が開かれます。
◆会場/金沢市文化ホール
◆午後2時〜4時
◆第1部 曾野綾子講演「人間の命というもの」
◆第2部 座談会「絆は孤立を防ぐ」
  小山善子(精神科医師)石川産業保健推進センター所長
  皆川容徳(石川県司法書士会副会長)
  茂 幸雄(自殺防止活動者)NPO「心に響く文集・編集局」代表理事

 案内/チラシ ↓↓(全体をコピーして『まど』に貼り付けてサイトに進んでください)
    http://topix.incl.ne.jp/bunkah/index.php?flg=topics&;sflg=392&ssflg=2
2010/09/10(Fri) 18:30:20

[No.526] 削除されました

アイ・エヌ・エーが社名変更   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [No.523]
全国各地のダム建設にかかわり、悪名高いアイエヌエーが社名変更しました。
旧社名では仕事が出来なくなったのでしょうね。
「クレアリア」だそうです。スパムメールのような名前ですね(+_+)
http://www.ina-eng.co.jp/index.html
2010/08/18(Wed) 01:10:23

Re:アイ・エヌ・エーが社名変更   投稿者:くれ、あれや (=あの仕事や。落札や)  [No.524]
毎回入札なのに、同じダムの仕事についてはなぜかずっと落札してますよね。
ま、ここまでくると談合疑惑とかいうのもバカバカしいですが。
2010/08/19(Thu) 21:38:39

Re:アイ・エヌ・エーが社名変更   投稿者:くれ、あれや (=あの仕事や。落札や)  [No.525]
毎回入札なのに、同じダムの仕事についてはなぜかずっと落札してますよね。
ま、ここまでくると談合疑惑とかいうのもバカバカしいですが。
2010/08/19(Thu) 21:38:42

HPの過去を調べる…   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.522]
インターネット上のWEB情報が過去に遡ってみることが出来る、不思議なサイトを紹介します。
HPアドレスを入れて開き、知りたい年をクリックすると、その年のホームページがよみがえります。
http://www.archive.org/
…………………………………………………
渡辺 寛
2010/08/03(Tue) 13:18:23

幻の映像「反骨の砦」   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.521]
よみがえる幻の映像「反骨の砦」――。
46年前(1964)のテレビで放映された映像です。
以前知人からビデオテープとしていただいたものでした。今回デジタル化して掲載したが、果たして見えるでしょうか?
◆「筑後川/蜂の巣城紛争と室原知幸氏」のページ
  http://nagi.popolo.org/hatinosu.htm

直接クリックしてもデータが大きいので、なかなか映像が見えないと思います。
それぞれのパソコン環境にもよるのでしょうけど、私は右クリックして「リンク先を保存」という措置で後から見ることが出来ました。映像ファイルのダウンロードに4分かかりました。

みなさまの環境ではいかがでしたか? お知らせいただければ幸いです。
―――渡辺 寛

2010/07/27(Tue) 10:33:05

アメリカでダム決壊   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.519]
米国アイオア州でダムが裂け、下流に激流が押し寄せて何百世帯もが避難。8千人が影響を受けたのではないかとの報告。
築83年のダムが昼過ぎに決壊。幅125フィート(38メートルぐらい)深さ40フィート(12メートルぐらい)の土のかたまりが崩れ、高波がダムの縁に押し寄せ、ダム上の道路が壊れた。「8フィート(2.5メートル)が剥がれ落ちた」と目撃談。家屋6軒ほどが押し流された。

ユーチューブに動画映像あり。
http://www.google.co.jp/news/search?cf=all&;ned=jp&hl=ja&q=Iowa+Dam+
(アドレスが切れる場合は、全体をコピーして、貼り付けてください。)

2010/07/26(Mon) 10:23:48

Re:アメリカでダム決壊   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.520]
追加情報です。

以下のところから、15枚の写真が見れます。
http://www.kcrg.com/news/local/AFTERMATCH-PHOTOS-Scene-After-Lake-Delhi-Dam-Failed-99182514.html

動画もあります。
http://www.kcrg.com/news/local/99183114.html

2010/07/26(Mon) 12:12:29

辰巳ダムと地すべりの講演会   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.518]
辰巳ダム裁判提訴2周年記念集会
「辰巳ダム 地すべりの危険性」

7月24日(土) 13時30分〜16時
石川県教育会館 (香林坊大和ウラ)

弁護団報告:裁判の現状と展望
講演:奥西一夫先生(国土問題研究会)
   「辰巳ダム 地すべりの危険性」
質疑応答 ほか
2010/07/23(Fri) 14:06:00

お勧め講演会   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.516]
お薦めの講演会です。講師がすごい。
…………………………………………………
西田幾多郎哲学記念館 第66回寸心忌 記念講演会
「社会的共通資本としての数学」
ポスター//pdfファイル→ http://www.nishidatetsugakukan.org/contents3/22sunsinkikouen.pdf
6月6日(日) 14:00〜
■講師/宇沢弘文(うざわ ひろふみ)/東京大学名誉教授
1928年生まれ。東京大学理学部数学科卒業。専攻は経済学。最近のネオリベラリズムを批判する近代経済学を越えた大学者です。30歳代前の滞米中の研究に対してノーベル賞候補にもなったという。
●ECO JAPAN誌とのインタビュー↓↓
http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/070727_uzawa/
●内橋克人との共著(対談)もお勧め。
「始まっている未来 新しい経済学は可能か」
http://www.amazon.co.jp/%E5%A7%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E6%9C%AA%E6%9D%A5-%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E3%81%AF%E5%8F%AF%E8%83%BD%E3%81%8B-%E5%86%85%E6%A9%8B-%E5%85%8B%E4%BA%BA/dp/4000244507
…………………………………………………
西田幾多郎哲学記念館のホームページはこちら↓↓
http://www.nishidatetsugakukan.org/

西田幾多郎哲学記念館は、ご存知、安藤忠雄の設計。
2010/06/04(Fri) 16:11:17

Re:お勧め講演会   投稿者:鬼笑  [No.517]
行ってきました。

宇沢先生一流の最初から最後まで脱線話から脱線話につなぎ、かつ格調高く奥深いご講演に、聴衆一同、2時間半を短く感じた次第です。

演題の「数学」は、単語として1、2回出てきただけでした。
どうも演題を「社会的共通資本としての教育」と(どの時点からか)勘違いされたようです。

時間延長、権力批判、官僚批判のなかで、文部官僚が最低だとこき下ろしまくりましたが、主催者(?)の教育委員会のみなさん、そわそわしておられましたよ。
ここでどっしりしていればいいのにね…。
2010/06/06(Sun) 20:35:23

説明会にて   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.515]
雨の中、10名ほどの参加がありました。
参加された地元の方から確認できた重要なことが二つありました。

◆その1
平成10年7号台風の時、JR橋鉄橋上流部(御影町)での水位が道路すれすれまであったこと。
参加された2人の方がそう証言されました。
数年前に私が地元で聞き取りしたとき1人の方から聞いているので、これで3名の方から確認できたことになります。

◆その2
県もこの危険性を認識しているということです。
数日前、県職員が地元をたずねて、この堤防の問題で次のような話をされていかれたそうです。
「ここは4尺足らない。しかし上流と下流で、ここより危険なところがあるので、そちらの方の整備をしている」

地元の方には、たんなる「風景」だった、JR橋鉄橋や対岸・大和町の堤防の様子が、これからは危険な風景に見えてくるのではないでしょうか。
このささやかな説明会開催が今後どう波及していくのか注目したいと思います。
今年度の水防計画が間違っていることも明らかになりました。

以上、簡単に報告しておきます。
……渡辺 寛
2010/05/24(Mon) 05:51:13

犀川JR橋・本江町で現地説明会   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.514]
次の日曜日(5月23日)、JR橋左岸、本江町で現地説明会を緊急に計画しました。
これから出水期をむかえます。県の水防計画では全く安全地域になっているため、まずは地元の方がその危険性を知ってもらうことが肝心。
 ◆5月23日(日) 午後4時
 ◆JR橋左岸 現地堤防(道路)の上にて
 ホームページに、チラシのpdfファイルや画像を紹介しておきました。
  http://nagi.popolo.org/2009nisshi.htm#5/21

とりあえず、報告しておきます。
緊急に、今からチラシを現地で配布してきます。
……
  ――渡辺 寛
2010/05/21(Fri) 12:24:09

今日、石川県防災会議   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.511]
今年度の水防計画を決定する、石川県の防災会議が、本日開かれます。
午後1時半から県庁、11階です。
傍聴させないためであろう、この情報が石川県のホームページ(記者発表)に掲載されたのは、なんと昨日。姑息な根性は相変わらずです。

石川県のホームページから、記者発表資料まで行って、ご覧ください。
なかなか捜しづらいホームページですが、こちらからどうぞ。(pdf資料になっていました) 
http://www.pref.ishikawa.jp/kisya/h22/index.html

この傍聴が終わってから、いもり堀などの情報公開と、先月公開質問した問題で、1階の情報センターやいとりがあります。

=======渡辺寛
2010/05/14(Fri) 12:26:50

Re:今日、石川県防災会議   投稿者:怒り  [No.512]
ほんと、あいかわらず、せこいな。
性根が腐ってるな。
2010/05/14(Fri) 21:29:19

Re:今日、石川県防災会議   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.513]
傍聴に行ってきた。大勢の会議メンバー。53名。
今年度の水防計画の最大の見所(焦点)は、昨年指摘された問題点がどう改善されるかということだったのだが、基本は全く変わらなかった。

■問題点その1……
水防上最も危険なAランクの内容は、「既往洪水流量(2〜 3年に1回程度)の水位に対し堤防高又は断面が不足している……」 これが変えられていない。
昨年も指摘したが、石川県内で2〜3年に1回溢れる堤防なんておそらくないはず。しかし資料にはAランクの箇所がたくさん指定されている。
この問題、昨年指摘した。↓↓
 http://nagi.popolo.org/dam/suibou/21suibou.htm

■問題点その2……
犀川の最大の危険箇所、JR橋左岸(本江町)が指定されていない。
これも昨年から指摘してきた問題。↓↓
 http://nagi.popolo.org/dam/JR_bridge/index.html

■問題点その3……
危険ではないのに危険だとされている城南1丁目。
城南一丁目は、昨年、堤防(パラペット)ができ、流下能力は800m3/秒以上になっている。
要注意と変更された。土の堤防ではないので指定からはずすべきである。

ようするに、本当の危険箇所を指定せず、危険ではない所を危険だとしているのが県作成の水防計画である。
こんなことを決めるのに、行政や企業、報道、運送、医療関係者など会議のメンバー53名が(顔を揃えたわけだ。

 
 
2010/05/15(Sat) 14:45:04

[No.510] 削除されました

小橋用水堰問題。   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.509]
小橋の下にある用水堰は、小橋用水と中島用水の2本へ用水を供給している。
それぞれ、取水量を 1.5m3/秒もの水量としているが、二つの用水の潅漑区域が重複したり、水路が合流していたり、不明になっていたり、土地改良区の関係者から聞き取りしても、実態がまったく分かっていない。
しかも、昭和42年当時から現在まで、おそらく潅漑面積は20〜 30%に減少している。
いま、県はこの堰を転倒堰にすべく、玉井信行委員長のデザイン検討委員会でゴーサインをもらおうとしている。
問題は、用水の実態を把握していないのに、巨大な転倒堰(高さ3.9m)を作ろうとしていることだ。
県はこの計画について、用水調査をまったく行っていない。
しかし「既得権」だとして用水組合からの言い分を丸飲みしている。
◆これらの問題を、29日、県に公開質問をしました。
 とりあえずこちらにリンクしてあります。Wordファイル(31KB)。
  http://nagi.popolo.org/2009nisshi.htm#3/29
◆明日30日、午後1時半より、小橋用水堰デザイン検討委員会が開かれます。県庁にて。

2010/03/30(Tue) 13:11:25

過払い、多重債務   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.508]
知人から、消費者ローンの相談がありました。
10年ほど前に20万円を借りて、それをきっかけに、返済と借り入れを繰り返し、昨年10月、残っていた債務を40万ほど払い、終了しました。
 
報道などで「過払い問題」が話題になっていて、本人は、払いすぎているようだ、そうだったら返してほしいので、相談に乗ってほしいということでした。

資料をもらい、計算すると、110万円の過払いが発生していることがわかりました。
「過払い金請求書」を作成して、配達証明郵便で送りました。

さて、その結果……。
クレジット会社から、全額返済する旨の連絡があったとのこと。

こうした計算や請求書作成は、普通弁護士事務所や司法書士、行政書士事務所に頼むのが普通ですが、なんせ、費用が20〜30万円かかるそうです。
しかし、なんのことはない、理屈がわかっていれば、自分で簡単に計算できます。中学2年生程度の算数の知識で十分です。

インターネット上では、計算ソフトがいくつか紹介されています。
私が使ったソフトは、フリーソフトで、エクセルのマクロを使っています。
数字を入力して、リターンすると、1秒で結果が出て来ます。

おすすめのソフトを紹介します。
 司法書士 外山敦之事務所ホームページ
 http://homepage1.nifty.com/office-toyama/

知人は私にお礼をしたいとのこと。入金されたら、昼食をご馳走してもらうことになりました。
知人は中年の美人奥様だから、これで私も満足……へへへ (^Q^)
2010/03/12(Fri) 01:48:28

鞍月用水堰上流問題   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.507]
鞍月用水堰〜雪見橋までの河川整備について、石川県が地元から意見聴取する会が開かれます。
・日時:3月11日、午後7時半より
・場所:菊川町公民館
地元と言っても近くの町会長だけに声をかけて集めるのだそうです。
傍聴を要請したところ、地元町会から了解をもらったとのことで、傍聴可能です。

この問題は、かつて犀川水系河川整備検討委員会と犀川水系流域委員会が鞍月用水堰付近の流下能力がないことから、鞍月用水堰を撤去し、雪見橋までを、河床掘り下げ、流下能力アップ計画を作ったことがありました。
しかし現在、この区間は、右岸にパラペット(堤防)を造り、ジャングルだった中洲を取り除いて、1000m3/秒以上の流下能力があります。
これ以上なにもせずとも、洪水が発生しない程度に河川整備の水準は上がっています。

県の計画では、現鞍月用水堰を撤去し、雪見橋まで急勾配になるので、この区間で3段ほどの落差工を作り、雪見橋付近に落差工を兼ねた鞍月用水の取水堰を新たに作ります。

これでは、この堰の上流に堆積が進み、雪見橋付近が新たなネックになります。なんとも情けない危険な計画です。

鞍月用水堰周辺デザイン検討委員会
 http://www.pref.ishikawa.jp/kasen/kuradesign/index.html
2回開かれた会議の資料は後日、整理して掲載します。
2010/03/11(Thu) 01:20:42

意見募集 < 国交省有識者会議   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.506]
ダム見直しを表題に掲げ、国交省が立ち上げた有識者会議が、過去4回開かれました。
委員には、辰巳ダム建設の根拠となる基本方針、計画高水を決めた犀川水系河川整備検討委員会の辻本哲郎教授もいる。
全員、国交省が選んだダム建設容認の学者だから結論は決まっているようなものだが、この有識者会議が意見を募集している。

意見募集要領はココ→ http://www.mlit.go.jp/common/000056688.pdf 

1.意見募集対象(抜粋)
1)幅広い治水対策案の具体的提案について
 治水対策は、河道の掘削、引堤、堤防のかさ上げ、堤防の質的強化、遊水地、ダムの整備等など・・・。このような治水対策案に関して具体的提案を募集します。
2)新たな評価軸の具体的提案について
 例えば、被害軽減効果(経済(資産)、人命、社会機能等)、コスト(維持管理含む)、地域社会・環境等への影響、利水事業への影響・・・・・このような新たな評価軸に関して具体的提案を募集します。
2.募集期間
 平成22年1月20日〜2月19日(19日17:00必着)

@ 郵送の場合:〒100-8918 東京都千代田区霞が関2−1−3
A FAXの場合:03-5253-1602
B 電子メールの場合:chisuinoarikata@mlit.go.jp (件名に、「今後の治水対策のあり方に関する意見」と明記)

――――――――――――――――――――
2月8日開かれた第4回有識者会議の配布資料が国交省のホームページに掲載されています。(掲載写真)
http://www6.river.go.jp/riverhp_viewer/entry/y2010e59a80ccdc9e4f1de84753fe2bc18f9dc64af9f21.html
辻本委員の資料も載っています。この人、理念だけを語っていれば害にならないんだけど…

2010/02/17(Wed) 13:55:56

勉強会二つ   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.505]
辰巳ダムに関連した勉強会が二つ計画されています。

2月6日(土) 午前10時〜12時 四高記念館(旧近代文学館 香林坊) 
2月7日(日) 午後2時〜4時 NPO支援センターあいむ会議室

いずれも昨年末の裁判を傍聴された方(二つの会)が企画されました。
裁判では中 登史紀さんが犀川大橋で県が考える最大の洪水が発生しても、2m以上の余裕があり、辰巳ダムはまったく必要がないことを写真や図を使って、陳述しました。
これを聞いた方が、「とてもわかりやすかった。もっと多くの人に知らせたい」と企画されたものです。

中さんから裁判で使ったパワーポイントの映像などでわかりやすい「辰巳ダム不要論」を学びます。
また、最近の辰巳ダム情報、浅野川洪水裁判の報告もあります。

−−−渡辺 寛
2010/01/28(Thu) 22:17:10

[No.504] 削除されました

うつ病/番組紹介   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.498]
20年近くうつ病を病んでいた知人が自殺した。家族皆んながずっと暖かく支えていたのに……。

ご家族の話を聞くと、あるクリニックに通っていて、たくさんの薬を飲んでいたという。
この薬の処方に間違いがあったのではないか、薬の副作用ではなかったのか? という疑問が家族に残っている。
私も、これを疑って、処方箋、薬の説明書を見せてもらった。一日に15種類の薬を飲むことになっている。抗うつ薬だけでも5種類ある。

今年2月に放送された、『NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる』 を見たことで、この処方への疑問が強くなっている。
安易に精神科クリニックが作られているケースの紹介もあった。

ぜひうつ病に悩んでいる方を含め、多くの方に見てもらいたい番組である。
YouTube に紹介されていました。
◆「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる」
◆ http://matodoga.blog24.fc2.com/blog-entry-1108.html

―――渡辺 寛

2009/10/26(Mon) 11:13:48

単行本になっていた   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.499]
2月のこの放送は、患者や関係者の間でかなり衝撃だったようで、様々なサイトが話題にしていました。
この番組が、単行本になっていましたので紹介します。amazonで中古でも安く出ていました。

【紹介】
『NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる (単行本)』 NHK取材班 (著) ¥ 1,200
http://www.amazon.co.jp/NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB-%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85%E6%B2%BB%E7%99%82-%E5%B8%B8%E8%AD%98%E3%81%8C%E5%A4%89%E3%82%8F%E3%82%8B-NHK%E5%8F%96%E6%9D%90%E7%8F%AD/dp/4796671730

【カバーの折り返しに書かれている文面】
抗うつ薬の投与を最優先に考えてきたうつ病治療の常識が、今、大きく変わろうとしている。その最前線を伝えたい。そんな思いで私たちは、取材を始めた。去年(08年)2月のことである。それから1年、取材を通して明らかになったのは、多くの現場では今なお"不適切"な治療が、ごく当たり前のように続けられているという実態だった。
――――――――――――
取材班は、放送内容より深く取材していたようです。
海外取材で抗うつ薬の問題を丁寧に追いかけ、放送で割愛された内容も紹介されているようです。

―――渡辺 寛
2009/10/27(Tue) 05:06:11

Re:うつ病/番組紹介   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.500]
「中堅開業臨床心理士」が、感想をブログに書いていました。
◆「カウンセラーこういちろうの雑記帳」
 http://kasega.way-nifty.com/nikki/2009/03/post-6823.html

意識的に精神科医の責任を問うサイトがある。多くの裁判事例も紹介されています。
◆「精神科医の犯罪を問う」
 http://blogs.yahoo.co.jp/kebichan55

―――渡辺 寛
2009/10/27(Tue) 20:42:17

Re:うつ病/番組紹介   投稿者:KAZ  [No.502]
家の家内も「うつ」を患っていた事があります。

家内は、「お薬」に対して敏感(過剰反応する)もあり、処方薬を飲む事自体にも対し苦痛を感じ、それが更なるストレスを生んでいました。

ある日、一念発起した家内は、一切の「お薬」を飲む事を止めました。

するとどうでしょう・・・、「鬱」の症状が出なく成りました。

★これは、単なる一例です。
 医師の処方を否定する物ではありません。
 薬剤に関しては、各個人に対して効果が変わると思うので、「お薬飲まない」を呼びかけるものではありません。

ちなみに、私は色々なアレルギーを持ってるので、「抗アレルギー剤」は手放せません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
余り関係無い話ですが・・・
日本の農業行政の問題で、日本の農作物は窒素含有量が驚異的に高いそうな。
先進諸外国では、農作物の窒素含有量に規制が掛かっています。
でも、日本ではノーキョーが「農家が対応できない」と言う理由で、窒素含有量規制に反対しています。

そう。日本人が口にしている食品は、異常に窒素含有量が多いのです。
この問題は、薬効に影響しているそうです。(by金大の某偉い薬学教授)
と、言う訳で・・・外国から輸入されているお薬は、日本国民に対し意図しない薬効があるのかも知れません。
★これは、KAZの個人的見解です。
2009/11/26(Thu) 00:42:06

Re:うつ病/番組紹介   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.503]
KAZさま

貴重な情報をありがとうございました。
もう少し調べて、「心の病気」のページを作りたいと思っています。

……渡辺 寛
2009/11/26(Thu) 01:06:08

ダムが災害を生む   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.501]
10月25日、サンデープロジェクト(朝日放送)で放映されたものが、動画で下記にあります。

■ “危ないダム” 〜 そして地すべり災害は起きた 〜
 http://www.veoh.com/browse/videos/category/news/watch/v19270222MhDmHKA8#

この番組に登場された奥西先生が以前、辰巳ダム上流にある超大規模地すべり地(鴛原)の調査に来られたことがありました。
来月、奥西先生が再び来られて、辰巳ダム裁判原告、弁護団合同の再調査が予定されています。

―――渡辺 寛
2009/10/29(Thu) 12:19:25

[No.497] 削除されました

[No.496] 削除されました

[No.495] 削除されました

[No.494] 削除されました

+ [1] [2] [3] [4] [5] [6] +
【以前に投稿した内容の編集・削除】
No: パスワード: