ホーム 現在のログを再表示 過去ログの閲覧 使用上の注意 管理室へ

ナギの会 掲示板

新規投稿フォーム
※お名前:
 ※題名:  いたずら防止のため、この4文字を下の入力キーのところに書いてください
   URL:     ==>  ※入力キー   お手数かけます m(_ _)m
画像の添付は参照ボタンで指定して下さい(200Kバイト以下)
※編集・削除用パスワード    文字色
【 ※は必須項目です。パスワードは削除や編集に必要です。編集・削除は最下段からどうぞ 】
       
+ [1] [2] [3] [4] [5] [6] +

辰巳ダム判決が異例の2ヶ月延期   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.605]
突然の裁判所からの判決言い渡し期日が延期との連絡あり。
5月26日(月)、午後2時からだそうです。

2月の原告勝訴の路木ダム裁判の判決との整合性を考えて裁判官が判決文の書き直しをしているかなと素人的に考え、ネットで「判決日の延期」を調べると、意外や意外、全国にはよくあるらしい。
いい加減な裁判官の存在や、裁判所の人員不足で間に合わないなど、いろんな理由があるらしい。判決の期日を指定しないで結審する裁判もある。
 http://www.kosholaw.com/teikoku-40.htm
これじゃ裁判所の威厳もなにもないじゃないか?

2014/03/27(Thu) 01:59:42

辰巳ダム裁判 判決&報告集会   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.602]
◆辰巳ダム裁判 判決&報告集会
 3月27日(木) 午後1時10分開廷
 金沢地方裁判所で判決後、報告集会開催
 会場:北陸会館(裁判所向い)

◆当日の判決公判は、裁判長が判決要旨を読み上げて短時間で閉廷されると思われます。論点や争点などを理解するため、報告集会にご参加下さい。

「橋を架けてほしい」との住民からの要望が発端となった辰巳ダム計画。用地強制収用の違法性を訴えた5年以上の裁判は判決を迎えます。裁判では「自然に優しい穴あきダム」の欠陥を暴くなど、全国のダム問題の中でも最先端の論争をいどみ、全国から注目されています。
2014/03/10(Mon) 14:21:04

完成した路木ダム計画は違法!   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.603]
◆熊本地裁、ダム計画で画期的判決
 辰巳ダムと同様の争点「治水・利水」で熊本県知事に裁量権の濫用を認め違法と断じた。
◆ブログ:「五木の里より」 fromitsuki.exblog.jp
◆RKK熊本放送 <映像あり>
 http://rkk.jp/news/index.php?id=NS003201403031458560111
◆a.tvライブ <放送された番組を見ることが出来ます。>
http://www.amakusa.tv/atvlive.html
2014/03/10(Mon) 14:26:37

Re:辰巳ダム裁判 判決&報告集会   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.604]
路木ダム判決などの報道、判決文などを紹介する水源連のブログはこちら。
http://suigenren.jp/news/2014/02/
2014/03/27(Thu) 01:30:52

「戦争前夜の実質改憲」   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.601]
表記の集会が開かれます。
------------------------------------------
特定秘密保護法と国家安全保障基本法
  日 時:1月29日(水) 17:00〜18:30
  会 場:金沢大学人間社会第T講義棟204号室
  講演者:岩淵正明氏氏(弁護士)
------------------------------------------
講演者略歴:富山県出身。金沢大学教育学部付属高等学校、東京大学法学部卒。1973年司法試験合格。「現代ドイツの社会・文化を知るための48章」(共著、明石書店 2003年)、北國文華「法律を叱る」連載中(北國新聞社発行)

2014/01/21(Tue) 23:11:27

[No.600] 削除されました

[No.599] 削除されました

[No.598] 削除されました

[No.597] 削除されました

[No.596] 削除されました

小泉純一郎が原発ゼロに転換   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.595]
小泉純一郎が「原発ゼロ」をブチあげている。
例のワンフレーズポリティクスだが、説得力がある。
政界に一石を投じた元情報が毎日新聞のこのコラム記事だそうだ。
http://mainichi.jp/opinion/news/20130826ddm003070155000c.html
2013/10/08(Tue) 14:24:03

Re 大詰め   投稿者:さゆみ [コメントを付ける] [Home] [No.593]
情報ありがとうございます。
2013/10/01(Tue) 06:27:06

Re:Re 大詰め   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.594]
さゆみ さま

訪問感謝です。
パソコンで問題が発生し、永らく更新出来ずにいます。
かろうじて、掲示板でつながっています(*_*)
今後ともご教授をよろしくお願いします m(_ _)m

2013/10/03(Thu) 16:38:56

辰巳ダム裁判>大詰め   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.592]
9月12日は、辰巳ダム裁判の原告側の証人尋問。大詰めです。

◆原告側証人の主尋問と反対尋問が行われます。
◆テーマは → 自然環境/文化財/代替案/利水/穴あきダム
◆場所:金沢地方裁判所新庁舎法廷205号(2階)
◆日時:平成25年9月12日(木)11時30分から (3時間ほど途中退出可)

◆原告証人
  ●中 登史紀さん 11:30〜12:00(お昼休憩)、13:10〜14:25頃
    内容:流量確率評価・代替案・文化財・穴あきダム・利水について
      主尋問60分・反対尋問45分
  ●花輪 伸一さん 14:35〜15:30頃
    内容:自然環境、アセスメントについて
      主尋問30分・反対尋問25分
  ●本間 勝美さん 15:30〜16:05頃
    内容:自然環境、ミゾゴイについて
      主尋問25分・反対尋問10分
2013/09/11(Wed) 20:09:21

世界自殺予報デーと自殺予防週間   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.590]
9月10日は世界自殺予防デー、この日からの1週間は自殺予防週間です。
内閣府の自殺対策のホームページはこちら。
 http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/index.html

毎年こうした「週間」を呼びかけられるが、悩む当事者の心には響かない…。
何年も相談にのり、サポートしてきた知人が「決行」して1年半を過ぎた。50歳だった。
その人は、これが幸せだったのかもしれない。幼い頃から生きていることに違和感を持ち続けてきたようだ。
2013/09/08(Sun) 00:35:39

金沢で日本産業カウンセリング学会   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.591]
日本産業カウンセリング学会 第18回金沢大会のご案内
働く勤労者の健康、福祉、能力開発に貢献することを目的として、実践的なカウンセリングの
研究活動を推進している日本産業カウンセリング学会の大会が、来る11月2日(土)〜4日(日)
金沢市の石川県文教会館において開催されます。
詳細はこちらから。
 http://www.ishikawa-sanpo.jp/ishikawa/pdf/kanazawa250826.pdf

初日11月2日に開かれる、企画講演「大人の発達障害を理解する 〜事例から学ぶ自助努力を高める支援について〜」に期待している。講師は羹昌勲(きょうこころのクリニック所長)さん。
2013/09/08(Sun) 00:54:21

[No.589] 削除されました

[No.588] 削除されました

風力発電のバードストライク   投稿者:KAZ [コメントを付ける] [No.586]
下の発言では、風力発電擁護の様に思えるかもしれませんが・・・

風力発電所は、「鳥の虐殺兵器」と言う側面があります。

実際、内灘の風力発電所の周りには、鳥の死骸が累々としています。
内灘の風力発電所は、裏手に河北潟と言う「野鳥の楽園」を抱えているので、とてもデリケートな施設では無いかと思います。

内灘の風力発電所がもっと「バードストライク」に配慮を払って欲しい。
センターコーンに螺旋模様を描くだけで、効果が出るらしいよ。

ジェット旅客機の殆どのエンジンのセンターコーンにネジネジが書いてあるのは、「バードストライク除け」なんだって。
2013/03/16(Sat) 23:33:56

Re:風力発電のバードストライク   投稿者:KAZ  [No.587]
内灘の風力発電所に「ねじねじ」の模様書いてくれ!
って、申し入れが出来ないものでしょうか?

「ねじねじ」を描くだけで「鳥が死ぬ」って事を少しでも防げるのならば、行政(内灘町?)に働きかけたい。
ここには、河北潟の野鳥に造詣がある方も居ると思われるので、結託して内灘町に申し入れ(意見陳述)出来ないかな?
2013/03/16(Sat) 23:40:19

廃炉   投稿者:KAZ [コメントを付ける] [No.585]
メルトダウンしちゃってる原子炉に対する「廃炉に向けてのロードマップ」が示されましたね。

アホか!!

40年後に炉心部の対応って、どういう事?
★今すぐ★ど〜にかして下さい!!

炉心格納容器は、鉄や銅で出来ているんだろうから、耐用年数は多少高いかも知れないけど
「建屋」そのものは、コンクリートで作ってるんだよね?
コンクリートなんて、よっぽど神経使って作っても、持ってもたかだか100年程度だよね。

初期に作られた「原発」なんて、そろそろ耐用年数に来てるんじゃねぇの?
なのに、「廃炉」した時の高濃度核廃棄物の処理方法が確立してないって、どう言う事よ?

そもそも、地殻が安定してない日本国土において、何千年も安定保存しなきゃならない施設を作る事自体「無理」なんでしょ?
「核利用」は、日本としては土台無理な事だったんじゃねぇの?

それと、ちょっと気にある事が・・・
某国で風力発電の設置棟がポッキリ折れて、風力タービン施設が落下してしまったと言う事が誇張した報道されている様に思える。

風力発電施設なんて、人の居ない所に作るでしょ?
そんなの、崩壊したって、人的被害なんてなんも無いでしょ?
放射能汚染と比べたら、「屁」でも無いじゃん!!!!!!!

これを以って、「風力発電は危ない」って言う「ネガティブキャンペーン」に耳を傾けられたく無いな。
2013/03/16(Sat) 23:15:38

今思い起こす当時   投稿者:KAZ [コメントを付ける] [No.584]
実は震災当時「鬱」を患ってまして、「自宅療養中」でした。

知り合いの医者に診てもらったところ、「典型的な『鬱』だ」とか「あんたが『鬱』になる人やと思わんかった」とか、大笑いされました。
(そんな事言われても・・・)

で、当時は家で「ごろごろ」しながら、TV三昧の生活してた。

そこに、あの震災で「TVが悲惨な状況一色」になってしまった。
TV三昧ね「鬱な俺」には、それこそ「悲劇」でした。

「『鬱』を治すチャンス!」と考え、どうせ自宅療養してるんだから「『ボランティア活動』に何日も行こうかな」とも思ったのですが、TVが映す惨状に「鬱な俺」が状況を受け止められるか不安になり、結局何も出来ませんでした。
自宅でゴロゴロしてたのに、「(震災に対し)何もしなかった俺」ってのが、いまだに「心に引っかかってる」んです。
(「あの時は病気だったんだから」って割り切れられないんです)
2013/03/12(Tue) 01:37:50

防潮堤   投稿者:KAZ [コメントを付ける] [No.583]
震災に合われた「本土の東側・北部」の方々には、心よりお見舞い申し上げます。
災害から2年も経った今なお、不便な生活を強いられている現在の状況には、悲しい思いです。

でも、だから、この問題を見捨てられない!!

「防潮堤って、『今』必要なの?」

大きな地震の前後に、「余震」が有るのは理解できる。
でも、大きな地震が起きたら、ある程度ストレスが発散されて、暫く(周期的地震の周期)は大きな地震は起こりにくいんじゃねぇの?
なのに、震災地には「防潮堤が無いと安全が確保できません!」みたいな風潮は間違ってませんか?

今は、「防潮堤を作る」って事に予算を回すより、もっと現実的に「被災者を元の住処に戻す」を実現する方に予算を回すべきなんじゃねぇの?

そもそも「防潮堤」って、本当に津波の被害を防げるの?
「内灘砂丘」の様に何十キロに渡って隙間が無い様に「防潮堤」を作れば、意味が有るでしょう。
でも、河口を防潮堤で塞ぐ事は出来ないよね。
そんでもって、町や村は河口の周辺に多いよね。

「防潮堤」を作ったとしても、人が住む河口付近は、ダダ漏れなんでしょ!

「河川流量に見合った分を防潮堤に隙間を空ける」としても、これはこれでリスキーだよね?
「河川流量」が「想定外」だった場合(想定外な大雨が降った場合)には、洪水・氾濫が起こるんだよね。

そんでもって、津波の流量が河川流量を上まった時には「河川の逆流」は起こる。
「逆流」が起こった時に、洪水・氾濫が起こるかどうかは、「津波の高さ」だけでは判断出来ないよね。
「津波の高さと周期(振幅)」や「津波の流量」って事が問題になるはずだけど、「津波の高さの防潮堤さえつくればOK!」って短絡的な発想の意味(根拠)が俺には理解できない。
(「津波の流量」は「津波の高さ」から計算出来るとしても、そんな論調にはなって無いよね)
(「津波の流量」は「地震の規模」(地層の移動量と移動速度)から算出できるんだと思うけど、そんな論調にはなって無いよね)



本当に、「今」・「防潮堤を作る」って事に予算を回す必要があるのでしょうか?
もっと、優先度を上げるべき問題が有るんじゃねぇの?
2013/03/12(Tue) 01:14:56

犀川河川改修工事   投稿者:KAZ [コメントを付ける] [No.582]
最近の犀川河川改修工事は、すぅんごいぞ〜〜〜!!

どうも、河川敷を掘削する事によって、増水時の川幅を稼ごうとしているみたい。
何故か、JR鉄橋よりかなり下から始まった工事が、今では(あの)赤土町のあたりまで来ています。
それと別個(同調して?)河口付近も同様の工事しています。
(外郭環状海側より河口方向)

まぁ、河口の方の工事は、「造園工事」の看板が掛ってますが・・・

☆個人的には、犀川最後のストレート(犀川橋〜河口)を浚渫して欲しいなぁ。
・河口付近は、膝程の水位しか無い(平水時)
 (練習で漕ぐと、パドルが底に当たっちゃう)
・金石港付近の「木曳川」は土手が貧弱
・俺の家が「木曳川」の脇にある

我が家としては、大問題です。
2013/02/08(Fri) 00:41:53

断層の年代測定ってどうやってやるの?   投稿者:KAZ [コメントを付ける] [No.581]
断層が見つかった場合、その断層が出来た時代によって、「活断層」と「非活断層」を区別するんだってねぇ。
新しい断層は「活断層」と認定する。
古い断層は「活断層じゃ無い」と認定する。

これって、どうよ?
そもそも、「断層の年代測定」って、どうやってやるんだろう?

「地層」については、その地層に含まれる「示準化石」や炭素が有れば「炭素年代測定」が出来るのは理解できる。
もしかして、断層の先っぽがどの地層まで及んでいるかを確認して、その「先っぽより上の地層」の年代測定により、断層の年代としているのかな?
と〜っても「アバウト」な匂いがするけど、そのあたりは実際どーしてるんでしょうか?

どなたか、ご存じの方は教えて頂けないでしょうか。
(断層の年代により、「活断層」/「活断層じゃ無い」って切り分け自体に疑問を感じています)
2013/02/08(Fri) 00:25:50

金沢で小出 裕章 氏講演   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.580]
◆11月11日(日)午後1時30分〜3時30分
◆ところ:ホテル金沢 4階 エメラルド(金沢市堀川新町 1番1号)
◆講 師:小出 裕章 氏(京都大学原子炉実験所助教)
◆石川県保険医協会主催
詳しくは → http://ishikawahokeni.jp/event/news121111.html
2012/11/11(Sun) 10:00:58

渡辺教授のS-1講演の映像   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.579]
2012年8月31日の渡辺満久教授の講演の全体が動画で紹介されています。

U−st中継
http://www.ustream.tv/recorded/25082053
2012/09/06(Thu) 12:03:46

S-1活断層の事を知りたい   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.575]
志賀原発直下のS-1なる断層が、活断層だと指摘した渡辺満久教授が金沢で講演する。

◆8月31日(金)18:15〜 (18:00〜開場)
◆石川県地場産業振興センター新館コンベンションホール
      (金沢市鞍月2−1 Tel:076-268-2010)

◆主 催:「志賀原発直下に活断層!渡辺満久講演会」実行委員会
◆参加費:500円
<問い合わせ> 県平和運動センター 電話076-233-2170中村/原発震災を案じる石川県民 中垣たか子076-263-9328
2012/08/13(Mon) 09:21:33

朝日新聞で報道   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.576]
朝日新聞のデジタル版で詳しく報道されています。
http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000001209010003
2012/09/01(Sat) 19:15:08

渡辺満久教授の動画   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.577]
渡辺教授の講演を動画で紹介。(長さ144分)

昨年10月25日開催。「-活断層と原発- 変動地形学から原発の耐震安全性を問う -」
長さ144分 主催: 原子力資料情報室

講師 渡辺満久先生 (東洋大学教授 変動地形学)
詳細 http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1219
2012/09/01(Sat) 19:24:39

動画紹介   投稿者:渡辺 寛  [Home] [No.578]
志賀原発と断層について、様々な動画がありますね。
http://www.dailymotion.com/video/xs9fnj_20120717-yyyyyyy-yyy-y-yyyyyy_news
2012/09/01(Sat) 19:35:44

とんでも山室教授   投稿者:渡辺 寛 [コメントを付ける] [Home] [No.573]
こんな東大教授(山室真澄http://nes.nenv.k.u-tokyo.ac.jp/profile/profile.html)がいる。霞ケ浦で活動する著名なNPO法人「アサザ基金」に対してとんでもない誹謗中傷。

この問題をサンデー毎日7月15日号が報道。
https://fb53d110-a-62cb3a1a-s-sites.googlegroups.com/site/decolonisationofthesoul/file-cabinet/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%99%E3%83%BC%E6%AF%8E%E6%97%A5%E8%A8%98%E4%BA%8B.jpg?attachauth=ANoY7cpoqLoPNW7OhjDGxG8SY12s7Fu1MrDOAU1bYPYpXSv_Xlx1dUlS9R76eKMIvaKTNhhHwGWT1tzHDjmj9gMWZ8Zke1S8KP3CsSmGPlS0iEfwXXBiY2_4P7f8qvaWsgjhlxhCDSRkDPKUhs7pclBA8rqmCNfjSqXMVHf4ZlDjux6--RXjLqMu6mH60ECuh3l-kZ9j9NhLNWGRnt4QxzoKkR1mnS7gQL7yohQg5ujHgSCeG5gMuIWw1Efavw8e8fg57fSAKa0l3fjK-tftfgwzqjve5J3H4mKMKL7XaLs5tPwygmqKhRMawWc9auLoSKD0cpuzjA8teiuKMO-bUTh3WstzDi3_uQ%3D%3D&;attredirects=0

アサザ基金が経過説明。
http://www.kasumigaura.net/asaza/images/sunday.pdf

『原発危機と「東大話法」―傍観者の論理・欺瞞の言語―』(明石書店)の著者として知られる安冨歩氏が痛烈に批判(http://anmintei.blog.fc2.com/blog-entry-937.html

教授とか、専門家といってもいろいろいるんだねえ。ビックリです。
2012/07/17(Tue) 07:34:34

Re:とんでも山室教授   投稿者:KAZ  [No.574]
面白い人が居るんだね

つらつらと双方のWebページを見て見ました。
アサザプロジェクト:http://www.kasumigaura.net/asaza/index.html
Limnology 水から環境を考える:http://d.hatena.ne.jp/Limnology/
(ブログ)

双方の主張(と言うか一方的な主張)の内容につては何も言いませんが・・・

(一応)アスリートの俺から言わせると、「基本フォーム」を習わないでスポーツするから体壊すんじゃねぇ?
そんで、色々な事知ってたり調べたりするら、主治医と治療方針の合意形成が出来ない。
知り合いが「こう言ってる」ってんなら、その知り合いに治療して貰えばイイじゃん。(「この医者信用できる?」って質問は常識的にはしないんじゃ無い?)

って、言うより、一時的に完治しても、「基本フォーム」を習わないでスポーツすると、また同じ様に体壊すと思うよ。
(治療の前に原因を究明しなければならないのは、「自然保護」と同じじゃねぇ?)
2012/07/18(Wed) 00:10:21

原発の「EMP」への安全性:「EMP」とは   投稿者:KAZ [コメントを付ける] [No.558]
最近、海外のテレビ(ディスカバリー等)で「EMPに対する米軍装備への影響」や「EMPに対する社会インフラへの影響」と言う番組を見ました。
これらのテレビ局は、「EMPは実際に起こる問題」として捉えている様です。

--「EMP」とは--
「EMP」とは、「ElectroMagnetic Pulse」の事です。
要は、「電波」の事なんだけど、それの「とっても強い奴」の問題です。
(電気機器に知識が有る方は、「内雷」だと思って下さい)
2012/07/04(Wed) 23:29:18

原発の「EMP」への安全性:「EMP」の発生状況   投稿者:KAZ  [No.559]
「EMP」は、以下により発生すると言われています。「:」以降は発生時の影響規模
1)太陽フレア:全世界的規模
2)惑星の崩壊(パルサーやクエーサー):全世界的規模
3)原爆:局所的規模

1)と2)は、自然現象なので、防ぐ事はできません。
そんでもって、「1)太陽フレア」による「EMP」は、天文学の歴史的には、
「しょっちゅう起こってるんじゃぁねぇの?」と言ってる学者も居ます。
(これまでは、「EMP」が起きても人類に影響が無かっただけ)

「2)惑星の崩壊」による「EMP」は、「論理的には起こるはず」とか「起こったとしても、地球に影響する確率は低いんじゃねぇ?」と言う「非論理的な安全論」しか聞こえません。

3)については、頑張れば防ぐ事は出来るのかも知れないけど、本当に大丈夫?
「オウム真理教」は「サリン」を作って使っちゃったよね。今時「テロリスト」が

一説によれば、以下の通りだそうです。
・「プルトニュウム」さえ手に入れば、基礎知識で「原爆」は作れちゃう。
・旧ソ連や中東から「プルトニュウム」を買う事が出来る。
・破壊力を無視すれば、直径30センチ程度の「原爆」は作れちゃう。
 (原爆の小型化は「技術的」には難しい。)

その気になれば、「原爆」は作れちゃうんですよ。
そんな状況で「EMP攻撃」を防ぐ事は、現実的には不可能では無いかと思います。
2012/07/04(Wed) 23:30:52

「EMP」の検出・通知技術   投稿者:KAZ  [No.560]
「EMP」は電磁波(光と同じ)なので、物理的にこの速度を超える物は存在しません。
どんなに「検出技術」が進歩しても「EMPが起こった時」には、「EMPを検出するシステム」がそれを通知すると同時に現象が起きてしまっています。
また、「EMPを検出するシステム」がそれを検出したとしても、それを通知するも壊れてしまいます。
なので、絶対に「事前警告」出来ないんです。
2012/07/04(Wed) 23:33:51

「EMP」の問題点   投稿者:KAZ  [No.561]
「EMP」が起こると、電子機器が壊れます。
(電子機器内に強力な電流が走り、電子機器が焼き切れてしまいます)
要は、色々な制御装置に組み込まれている「CPU」や「IC」がこわれちゃいます。
その為、コンピュータやマイコンの類が全滅する訳です。

今時のエンジンは殆ど「電子制御」されてるから、「EMP」が起こると殆どの車のエンジンがかからなくなると言われています。
(キャブレータのエンジンだけ動くの)

福島の原発は、「たかが『水』を被っただけ」で、電源喪失して大変な事になったよね。

原発設備の殆どが「放射能対策」で鉛に覆われているとしても、周辺設備や設備間のアイソレーションが完璧とは思えないよね。
2012/07/04(Wed) 23:39:23

原発の「EMP」への安全性:付記   投稿者:KAZ  [No.562]
アメリカで「原爆」を作った「ロスアラモス研究所」では、「原爆実験」が出来なくなったので(原爆のシュミレーションが出来る様になったので、実際の「原爆実験」は必要が無くなったとも)、原爆実験設備を使って「EMP」の研究をしているらしいよ。
(テレビ番組の受け売りのなので、真偽不明)

Wikipediaでの「EMP」検索先
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E7%A3%81%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9
2012/07/04(Wed) 23:49:30

「EMP」が起きた時原子炉は?   投稿者:KAZ  [No.563]
俺って、SE(システムエンジニア)だから、「EMP」が起こったら「お仕事出来なくなっちゃう」って意識してるんだよね。

そこで、問題です。
IT技術満載で「集中制御」されている原子力発電所で「全ての電子機器」が焼き切れたらどうなるの?

制御棒が上から入ってる構造の原子炉は、制御棒が落っこちて緊急停止できるかも知れない。(非常時には制御棒が重力落下する様な設計らしい)
(でも「制御不能」になったら、運転状態で制御棒が「ラッチ」されてしまうかも知れないね)

制御棒が下から入ってる構造の原子炉は、確実に運転状態を維持するでしょう。
(非常時には、制御棒が重力落下しない様に、機械的にラッチされるらしい)
(制御棒を上に持ち上げるシステムが機能しないんだから、炉心停止方向には制御されないんだと思う)

仮に、運転作業員が「制御機器が全部壊れた」って事に気が付いて、制御棒を手動
で「緊急停止状態」にまで差し込んだとしとよう。
でも、「炉心冷却システム」は機能しません。

更に、炉心が緊急停止したとしても、冷却システムが機能しなかったら、メルトダウンしちゃうよね。(ベントシステムも機能しなかったら、格納容器の温度・気圧が上り続け、いずれは「格納容器か配管が水蒸気爆発」するんでしょう)
(ベントが機能して圧力を下げる事が出来たとしても、注水できなかったらいづれは冷却水が無くなる)
そうなると、燃料棒・制御棒が冷却水から露呈し、制御棒を燃料として大発火してメルトダウンするんでしょうね。

「EMP」が全国規模や全世界規模で起こって、全てのインフラがダウンしたとしても、それだけならばある程度の「しぶとい人間」は生き残れるでしょう。

でも、「EMP」が全世界規模で起こって、全ての原発がメルトダウンしたら、人類は滅びるんじゃねぇの?
2012/07/05(Thu) 01:04:41

原発の「EMP」への★危険性★   投稿者:KAZ  [No.564]
ここまで長々と原発に対する「EMP」問題を記載しましたが、私自身「知識不足」「誤解」「疑心暗鬼」な部分が部分があるのではないかと思います。

私の書き込みを起点として、各内容について「本当はどうなのか」と言う事をご存じな方がいらっしゃいましたら、どの部分に対してでも良いので、ご教授ください。

また、「これって本当なの?」って疑問に思った方は、部分的でも良いのでご自分で調べてみて、その結果をこのスレッドに書き込んで下さい。

結果的に、「KAZの言う事は極論で、そんな事起こらないよ」と言う話になったとしても、客観的な事実が集まった上での結論ならばOKでしょう。
「風が吹けば桶屋がもうかる」みたいな壮大なストーリーではありません。
「IT 及び 社会インフラが全滅しても、原発は正常に運転(運転停止)出来るのでしょうか?
2012/07/05(Thu) 01:26:00

Re:原発の「EMP」への安全性:タービンは?   投稿者:KAZ  [No.565]
最新のタービンの「軸受」がどの様な構造を採ってるか知らないので、かなり想像(妄想)ですが・・・
原発のタービンの「軸受」が「ベアリング」で持ってるとは思えないよね。
タービン軸の中心が常に「ズレない様な制御がされた『電磁軸受』(リニアモータみたいに浮かせてある)場合には、タービンが「軸ブレ」するかもしれませんね。
最悪の場合は、「タービン軸」が許容範囲を越えてブレた場合(ブレない様な制御装置も壊れた場合)、タービンは高速回転している状態で、軸受が壊れるかも知れないね。

そうなったら、タービン外装なんて弱そうだし、タービン建屋もそんなに強度持って無いだろうから、タービンが建屋内で暴れまわって、建屋外に突き出すかも知れない。
タービン建屋を突き破った先が炉心方向だったら、かなり「物理的な被害」が出るのでは無いでしょうか?
「回転体」の軸受なんて、ハイストレスで壊れやすそうだもんね。
2012/07/05(Thu) 01:42:36

Re:「EMP」の問題点   投稿者:KAZ  [No.572]
KAZです。

またもや、「私の誤解」が見つかってしまった。

> 福島の原発は、「たかが『水』を被っただけ」で、電源喪失して大変な事になったよね。

福島の原発は、「水を被る」前に電源喪失しちゃってたらしいですね。
(何で今頃になってこんな話してんの?)
2012/07/10(Tue) 23:26:30

+ [1] [2] [3] [4] [5] [6] +
【以前に投稿した内容の編集・削除】
No: パスワード: