事業認定のための公聴会きまる

掲載更新 2007.3.1

ともかく、事業認定のための公聴会が3月25日(日)26日(月)に開催される。
事業認定とは、土地を強制収用するために、事業を施行する土地(起業地)及び事業計画を確定し、その事業が土地等を収用又は使用する公益性があり、事業計画が土地の適正かつ合理的な利用に寄与するものである。この事業認定の申請に対して公聴会開催の請求があれば開催が義務づけられている。(事業認定とは…)

国交省北陸地方整備局建政部のホームページに公告の詳細が載っていたので抜粋を紹介。(本文はpdfファイル)

1.公聴会の開催の趣旨
土地収用法の規定に基づき、北陸地方整備局長の主催により開催。事業認定を判断するために情報を公聴会の場において聴取、収集する。

2.期日・会場
@平成19年3月25日(日)
 13時30分〜20時50分頃(13時開場)
 石川県立音楽堂(石川県金沢市昭和町2 0−1)
A平成19月3月26日(月)
 14時30分〜21時20分頃(14時開場)
 金沢市文化ホール (石川県金沢市高岡町15−1)

3.公聴会の公開
 公聴会は、公開。

4.公述人に関する事項
(1)公述の時間
 公述1件あたり30分以内(起業者の回答時間を含む)
(2)公述の方法
 @公述の方法は、
 ・専らご自身の意見を述べていただく方法
 ・ご自分の意見を述べるのと併せて、起業者に質問をする方法
 A注意
 ・申出書に記入された意見の要旨の範囲内で行なう
 ・主宰者を相手方として質疑を行うことはできない

 公述人の応募様式
 ワードファイル pdfファイル 一太郎ファイル

・公述は、口頭により行う。視聴覚機器(OHP等)及びプロジェクターの使用を希望される場合は、申出書に記す。
・申出書に記入された公述人に限り、登壇し、発言することができる。同時に壇上にいる人数は、公述人本人を含め6人以内。

(3)公述希望の申出方法
 申出書の様式に必要事項をご記入の上、郵送、FAX、電子メール又は持参により、3月7日(水)17時15分まで必着
 (申出書用紙は金沢市にも備え付け)
 上記期日までに申出書が到着しない場合、申出書に記載の不備がある場合等、公述人となれない。

以下省略。

問い合わせ先
 国土交通省北陸地方整備局建政部計画・建設産業課
 住 所:〒950−8801 新潟県新潟市美咲町1−1−1
 新潟美咲合同庁舎1号館
 電 話:025−280−8880
 FAX:025−280−8746
 電子メールアドレス:keikaku-kensetusangyou@hrr.mlit.go.jp


◆辰巳ダムのページへ ◆トップページへ  ◆情報公開日誌へ